アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

伴う

伴う彼と喧嘩が増えて行ったのは、お互いに自己主張が激しかったからだと思います。
付き合い始めて1年が過ぎた頃から、こうした関係になってしまったのです。
良くも悪くも遠慮がなくなってしまったからなのでしょう。

伝えたいことは伝えて良いと基本的には思っていますが
意識の中では常に「何を伝えても良いわけでは無い」というものをもって居ないといけないと
考えるようになりました。

イメージとしては、その当時の私たちは「個々を見せ合った上でどう恋愛していくか」という事。
そうではなくて
互いに伴う」という意識が必要だと思うようになったのです。

彼は私を。私は彼を伴うと考えてみる。
すると自然と、責任だったり彼と一緒に過ごす事だったりを考えるようになるものなんですよね。

彼に「そうしよう」と話し合いを申し込んだわけではありませんでしたが
私が変っていくことで彼もまた変っていきました。
それからは、とても良い関係を互いに築くことが出来たように思います。
喧嘩も圧倒的に少なくなりましたし(笑)

そうして共に歩いていくという意識を持つようになった私たち。
そりゃ、時には喧嘩もしていましたが以前のような神経をすり減らすような言い合いはしなくなりました。